WEBサイトを作る上で必ず必要になるドメイン。ドメインは目的に応じて多種多様な使い方が出来ます。ドメインとは何なのか、またどのような使い方があるのか、WEB初心者の方にもわかりやすく解説します。

ドメインを海外のworkgroupから探す理由

ドメインは新規に取る以外に放棄されたドメインを再登録したり、再販業者から購入することができるようになっています。特に価値の高い場合は100万円を超えるケースもあり、国内外の業者が多くの物件を扱い盛況です。中古物件を探す場合は国内業者からでも十分物件はあるのですが、海外、特に特定の価値を求めているworkgroupに対応した再販業者を利用する方も増えています。特定の価値とはバックリンクの質であったり、カテゴリで判断されている場合が多いです。バックリンクについてはサイトの情報が残っていればチェックできますが、workgroupによってはリンク元を踏まえてチェックできるようになっています。リンク元が分かればリンクの質がはっきりします。リンクの質とはページランクのことであり、また、数でもあります。ページランクはグーグルで利用され、アルゴリズムの変更で利用されなくなったと言われている評価ですが、無くなった後もページランクが高いウェブサイトからのリンクは価値が高いと考えられています。特にリンク自体の価値が重視されることが分かってからは数よりも優先してチェックする方も多いです。また、数については特にSNSでのリンクをチェックする方が多いです。SNSでのリンク作成はつぶやきだったり、記事だったりしますが、拡散力が大変高いのが特徴です。拡散力についてはウェブサイトとは比べ物になりません。多い場合は1万を超えるリンクが発生することもあります。しかも、一度作られたリンクは永久に近いほど残ると考えられており、パスさえしっかりすれば長くPVを提供してくれます。SNS側のリンクは検索ですぐに見つけられますからチェックしやすいのも嬉しいところです。また、多くの場合、大本の記事やつぶやきがずっとリツイートされたり、いいねされることになるのでチェックしやすいのも利点です。リンクについてはパスを合わせなくてはならないのがネックでもありますが、CMSを利用することで対応しやすくなっており、新サイトでもすぐにPVを得られると期待されています。中古物件はリンクの質と数を重視して探されるケースが増えていますが、ツールも多数登場したことで取得は激戦となっています。特に全世界で利用しやすいcomについては需要が多すぎます。また、サイトの国際化にともなって各国独自のドメインについても合わせて競争が激しくなってきています。

ドメインに関する記事一覧

  • 2017/04/29

    ドメインを海外のwork...

    ドメインは新規に取る以外に放棄されたドメインを再登録したり、再販業者から購入することができるようになっています。特に価値の高い場合は100万円を超えるケースもあり、国内外の業者が多くの物件を扱い盛況で

  • 2017/03/28

    複数サーバーで利用するド...

    Webサーバは単独のサーバで運用されることが多いですが、アクセス数の増大に合わせて複数サーバで運用されるようになっていきます。その際、サーバごとにIPアドレスが変わるわけですが、ドメインを使うことでそ

  • 2017/02/11

    ライブドアブログやロリポ...

    無料ブログサービスを利用していると手軽ですし、視聴数も増えるのでよく利用されていますが、独自ドメインの利用も進めることをおすすめします。ロリポップやライブドアブログでは無料ブログサービスで書かれた記事

  • 2017/01/10

    ドメイン取得とドメイン分...

    ドメインについてはサイトでの利用が増えていますが、サテライトサイトなどの運用についてのルールを考えずにドメイン分散処理をしてしまってうまく検索サイトにアピールできないウェブサイトも増えているようです。